バトルシスターズ by 圭
圭さんのコメント
ムッチー画伯に依頼していたイラストボードも完成し、改めて構築しなおしたスタジオでの撮影第一作がこのシスターです。

スーペリオアとトループの完成度の差については、
旧コデックスでの"Faith point"を発生させるミニチュアは上等な袈裟をあてがわれるだろう、
との判断で意図的にカラースキームを変えています。

今回のコデックス改変でスーペリオアの役割(奇跡の発動方法)が変わりましたので、
改めてスカッドの塗り方を考えないといけないですね。

徒歩シスターは多分、この1スカッドと少々しか塗装をしていない気がします。
早くエクソシストも作らないとなぁ〜


Rmanのコメン

インクイジション系がコーデックス・グレイナイトに統合された関係で、シスターオブバトルは
コーデックス・ウィッチハンターから独立してホワイトドワーフ版コーデックスが発表されましたね〜。
正式ルールは正式ルールなのですが、書籍としてのコーデックスでは無かったことにガッカリされた方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
個人的には日本語に翻訳されたことが非常に嬉しかったですね〜。
読み物としても十分に楽しめましたし、日本語版はPDF配信されたので日本語版環境でも堂々とシスターを使えるようになったのは大きいと思います。
ただ、シスターは今時珍しい全メタルミニチュアのアーミーなだけにリアルコストがもう半端無いので、
今から買い揃えようというのはかなり厳しいのではないかと思います。

今までもかなりコアなファン向けでしたが、現時点では超マニア向けと言っても過言ではないかもしれません(笑)。
まぁ、GWのメタル製ミニチュアはいずれにしてもファインキャスト化されるか絶版になるかしか無いのでしょうから、
シスターについても欲しい人は今が最後のチャンスかもしれませんね〜。オールファインキャスト製アーミーなんてことにはならないでしょうからね・・・笑。

話しが脱線してしまいましたが圭さんのシスターズは赤色ということでオーダーはブラッディローズでしょうか。
スーペリオアの赤色がとても鮮明でカッコイイですね〜。
このヘルメットを被ったバリエーションはウィッチハンター発売時に追加されたもので、
細身のチェーンソードと合わせて非常にカッコイイモデルだと思います。
やはりこうしてシスターを見ると、ミニチュア自体の古さを全く感じさせない整った造形に改めて惚れ惚れとしてしまいます。

僕もシスターはアポカリプス級に買い込んであるので、いつか形に出来ればとは思っているんですけどねぇ・・・いつになるやら(笑)。