異端審問官 ギデオン・ロル by 圭
圭さんのコメント
40kを始める切欠となったのがオルド・ヘレティクス・インクィジターロードのパッケージアートで、
その壊れた未来観に一瞬でメロメロになってしまいました。

これはそのバリ違いで、インフェルノピストルをプラズマピストル、
パワーウェポンも長剣からガントレットへと持ち替えられています。

配色はオリジナルチャプター「ソング・オブ・アース」のマリーンと並べて違和感が無いようにしています。


Rmanのコメン

いやぁ、ほんとウィッチハンターのコーデックスやシスターオブバトルのイラストはめちゃめちゃ格好良いですよね〜。
こんな西暦4万年にもなって魔女狩りとか・・・しかも異端審問官もまさに中世のウィッチハンターを彷彿とさせる見た目でキまってるんですよね。

このギデオンは限定版として発売された奴ですよね。ボックスセットの人よりも表情が見えない分、かなり悪そうな雰囲気が漂ってて僕も大好きなモデルです。

配色はソングオブアース戦団に混ぜても違和感の無い配色ということで、アースカラーを中心に落ち着いた雰囲気にまとめられてますね。
とはいえ、個性はしっかり感じられます。黒い帽子とブーツがキマってます。プラズマピストルの焼け焦げ加減も良い感じ、
このプラズマピストルのデザインも旧式らしい独特さがあって格好良いです。
服のなめらかなグラデーションも厚みも感じられていいですね。

僕はインクイジターがマリーンにも混ぜられるとはいっても、なんかルールがなんか微妙だった関係で結局塗るには至りませんでしたが、
グレイナイトコーデックスでかなり尖がった組み方もできるようになって、僕も今になってまた塗りたくなってきたところです!
塗るならやっぱりこのギデオン卿を塗ってみたいですね〜!あ、グレイナイトの方のルールを使うとマリーンには混ぜられなかったか・・・!(笑)。